前へ
次へ

季節の料理を手作りして廃棄をゼロに

スーパーでは季節のイベントに応じてさまざまな料理が売られますが、場合によっては売れ行きが悪く、廃棄が増えてしまうこともあるようです。
恵方巻きなどは毎年問題になり、恵方巻き文化自体を疑問視されることも増えてきました。
しかしこれは関西の伝統文化でもあります。
せっかくなら家で作り、外食や中食に頼らない方法を模索してみましょう。
もし太巻を作るのが難しければ、手巻き寿司にしても良いでしょう。
アレルギーがある人などは特に、自分の食べられる食材だけを入れられるので安心です。
また、クリスマスのチキンも余りがちな料理だそうです。
チキンも無理に丸ごとを買わなくても簡単にクリスマス料理はできます。
耐熱容器に入れてハーブとチーズを混ぜたパン粉を乗せ、オーブンで焼くと本格的な味になります。
イベントの空気で食べ物を買うのも楽しい行為ではありますが、そのためにスーパーで廃棄が増えるようでは、考え直す必要があるでしょう。

Page Top